森本住建のこだわり

HOME|森本住建のこだわり

森本住建はここにこだわっています

長期優良住宅を標準採用しています

長期優良住宅



長期優良住宅


長期優良住宅とは、法律に基づき、構造躯体の耐久性や耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性といった住宅性能と、居住環境や住戸面積、そして建築後の維持保全について一定の条件をクリアした住宅のみが認定を受けることの出来る国の制度です。

LOW=E複層ガラス

LOW=E複層ガラス

冬の暖房時に家から逃げる熱のうち、窓やドアの開口部を通るものは約半分。夏の冷房時に家全体に入ってくる熱のうち、窓やドアの開口部を通るものは7割以上になります。冷暖房のムダを省き、効率よく利用するためには窓対策が重要です。 次世代エネルギー基準に適合してさまざまな環境に対応する『複層ガラス』。中でも遮熱と断熱の機能を発揮する『LOW-E複層ガラス』なら、効果的に熱をコントロールできます。


LOW=E複層ガラス

断熱材(セルローズファイバー)

どんな素材?


セルローズファイバーとは、天然の木質繊維のことです。天然繊維であるセルローズファイバーは、無機繊維より優れているところがたくさんあります。 その一つに自然が作った小さな空気の粒にあります。
太さが均一で、硬い針のような無機繊維に比べてセルローズファイバーは、様々な繊維が絡み合っています。


この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気砲が存在しているのです。
この空気胞の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。


さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。 自然の恵みが私たちに快適な暮らしをもたらしてくれる。
まさに天然の力です。



断熱材(セルローズファイバー)

断熱材(セルローズファイバー)



  • ローン計算電卓機能
  • 不動産取得税・減税について
  • 建築吉日カレンダー
  • ハウスドクター
  • 復興支援・住宅エコポイント
  • 省エネのコツ
  • 太陽光発電システム
  • 住宅ローン減税
  • 木のいえ整備促進事業
  • 瑕疵保証
 
このページの先頭へ